千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院サイト =赤ちゃんとご家族の健康を診療いたします  小児科、アレルギー科、内科=

千葉県八街市 八街こどもクリニック(小児科,アレルギー科,内科)

You are here :TOPページ>>情報・コラム>>児童情報>>第10話 早食いは肥満の元

Main contents

TOPページ
千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院 病院・診察案内病院・診察案内
千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院 診察内容診察内容
千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院 交通案内御来院 交通案内
千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院 子育て子育て
千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院 情報・コラム情報・コラム

About us

千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院 問い合わせ問合せ
千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院 院長略歴院長略歴
サイトマップ
リンク

小児科・アレルギー科・内科!!


八街こどもクリニック
〒289-1114       千葉県八街市東吉田517-57
TEL(043)440-6681
FAX(043)440-6682


千葉県八街市(小児科・アレルギー科) こどもクリニック

千葉県八街市(小児科・アレルギー科) こどもクリニック

千葉県八街市(小児科・アレルギー科) こどもクリニック

千葉県八街市(小児科・アレルギー科) こどもクリニック

千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院

育児相談・発達のお悩みなら千葉県千葉市・幕張まくはりママの家

ようこそ千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院サイト
『八街こどもクリニック』 情報・コラム 児童版

千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院 このページは千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院
『八街こどもクリニック』の情報・コラムのページです。

子供の成長と教育についてのお話です。




児童・TOP児童の成長について


●早食いは肥満の元●

  30〜60歳までの男性で、BMI(国際肥満指数)25以上の肥満の割合は、
198 2年には20%だったが、この20年間で30%と急増している。肥満には
食べ物の量や質だけではなく、食べ方も問題。
「早食い」の人ほど肥満傾向が高く、食物繊維の摂取量も少ない。早食いだと
満腹中枢が刺激されるまでに、大量に摂取してしまうからだ。
「ひじき、切干大根、しいたけ、蓮根なども食物繊維の多いものや固いものは、
よくかまないと飲み込めないので、早食いの人は無意識に避ける傾向がある。
早食いが悪い食生活習慣だと自覚していない人が多いことが問題。
無理せず、自分の日常生活の中で工夫できる範囲でがんばっていく必要が
ある。
また、一口最低30回(できれば50回)よく噛んでたべると、食物中の有害物質
を緩和することができる。戦争中南方の日本兵は生水を口に含んでよく噛んで
唾液と混ぜて飲んでいたそうだ。結果、水であたることを防いでいたそうだ。
よく噛むことは非常に大切だ。

(お困りごとは千葉県八街市 小児科・アレルギー科 八街こどもクリニックまで
ご相談下さい。)


千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院→ 第9話 リンゴを皮ごと1日1個は食べよう 〜リンゴポリフェノール〜

千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院→ 第8話 モーツァルトで病気予防 〜副交感神経を高める〜はこちら。

千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院→ 第7話 ビタミンC の長期・大量摂取は、膝関節症にに悪影響はこちら。

千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院→ 第6話 夕食一時間半後の半身浴は最善の睡眠改善法はこちら。

千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院→ 第5話 ご飯で能率アップはこちら。

千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院→ 第4話 アレルギーの現状はこちら。

千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院→ 第3話 子どもの姿勢はこちら。

千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院→ 第2話 ワクチンと牛乳はこちら。

千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院→ 第1話 鉄欠乏性貧血と牛乳はこちら。

千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院→ 児童情報の目次へ戻る。

情報・コラム目からうろこの医学情報・その他コラム


千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院→ 児童・第一話はこちら。


☆☆☆乳幼児・幼児の育児情報☆☆☆


千葉県八街市 小児科・アレルギー科病院→ 乳幼児・幼児の育児情報の目次。

このサイト内の画像・コンテンツ・デザイン等は著作権法で守られています。
お問合わせ
Copyright(C)since 2003.9
千葉県八街市(小児科・アレルギー科)八街こどもクリニック
All Rights Reserved. 千葉県八街市(小児科・アレルギー科) こどもクリニック